保育士のやりがいと転職

はじめに

子供の成長とは一般に、心や身長、体重を指しますが、「発達」となると、子どものあらゆるもの、、、例えば、「知能、能力、知識、機能、思考力」などのすべての進歩を指し、その段階ごとに大きな特徴があります。 生まれた赤ちゃんは乳児期、幼児期を得て、その後、大人へと成長、発達していきますが、この時期は人が人らしく生きていくうえで、大変重要な土台となる時期でもあります。

 

この重要な時期の発達的特徴を知るということは、それらの時期にあった適切な育児、また、しつけや教育を行ううえで、大きな指針となるものです。 このページは、これから赤ちゃんを生んで育てようとしているお母さんたちに向けて書いたつもりですが、ちょっと言葉の表現がいたらなく、難しい表現もあるかも知れません。 

あかちゃんの成長、発達

 

また、自分の子が他の子と比べて成長、発達が遅いのではと心配することも時にはあるでしょう。 でも、子供それぞれ、個性も発達の巾もありますから、どうかあまり深く考えすぎず、子どもと一緒に自分も楽しく成長していくんだ、、という気持ちで読んでいただけたらと思います。

 

なおこのサイトでは赤ちゃんと子供の楽しい遊びやゲームについてもご紹介しています。 乳児期、幼児期の遊びは、それぞれの発達段階に沿ったものであるべきで、その中から物事への興味、意欲を引き出し、達成感を満足させ、社会性を身につけ、より成長、発達する原動力となるものです。 中でご紹介しています、歌や絵本の種類などは、少々古いですが、それ以外の子どもの成長過程の特徴はほとんど変りません。 これらは保育士、幼稚園教諭として、現場で経験、学んだことですが、家庭での子育てやしつけにも充分、役に立てるのではないかと思います。 (しつけ、、についても原稿があるのですが、機会があればそのうちまた、、、)

保育士のための、、、赤ちゃん、子どもの成長と発達記事一覧

出生時体重は平均で3kgですが、生後3か月で生まれた時の約2倍の、男児は6.8kg、女児は6.38kgに達します。 身長は、男児は49.9センチ、女児は49センチです。 2〜3時間おきに授乳をし、平均1日、約25〜30g体重が増えていきます。 母乳を飲んだり、排泄以外はほとんど眠っていますが、おむつを換える時や入浴時には活発に手足を動かします。 また手を口に持っていって吸ったり、哺乳瓶を支えるよう...

身長は6ヶ月で約13センチ伸び、平均で男児が63センチ、女児が61.4センチとなります。 体重は3ヶ月で出生時の2倍を超え、平均で男児6.83kg、女児で6.3kgに成長します。 皮下脂肪が増え、お腹も丸みが出て、見た目も赤ちゃんらしくなります。    生後3か月で首が座りはじめ、うつ伏せにすると、手をつっぱり、頭、肩、胸を少しもちあげることができるようになります。 そして生後4か月には、大人が身...

身長、体重 身長は、生後1年で、生まれたときの約1.5倍で、平均で男児が75.4センチ、女児74.3センチまで伸び、体重は生まれたときの約3倍になります。食事生後5か月頃から離乳をはじめます。 前期は、おろしりんご、うすめのおかゆ、スープ、パンガユなどをうす味にします。 中期は、1日2回食でやわらかいものを、後期は1日3回食(生後1年)、固めのものを与えます。 6、7ヶ月頃から歯が生え始め、歯ぐき...

保育のねらい 1、保健的で安全な環境つくり、体の状態を細かく観察し、疾病や異常の発見に努め、快適に生活できるようにします。2、個々の子どもの生活リズムを重視して、食欲、睡眠、排泄などの生理的欲求を満たし、生命の保持と、生活の安定をはかります。3、個々の子どもの甘えなどの依存的欲求を満たし、情緒の安定をはかります。4、離乳を進め、様々な食品に慣れさせながら、幼児食への移行をはかります。5、姿勢を変え...

@おもちゃ  押し車(カタカタ)、引き車、乗り物玩具、人形、ボール、など。Aまねっこ遊び  動物のまねっこ、簡単な手遊び(いないいないバー、あがり目さがり目、おつむテンテン、トントンひげじいさん)など。B音楽 好きな童謡を聞き、保育士に真似て自由に動く。 保育士のうたう歌を聞く。ねぇあそんでよ―赤ちゃんがよろこぶシンプル・プレイ100Cはじめて出会う、おすすめ絵本と読み聞かせ 生後10ヶ月頃になる...

乳児期が終わり、幼児期に入るこの時期は行動範囲が広がり、探索行動も多く運動機能が発達してきます。自己主張も強くなりますが、母親や保育士に対する依存心も強い時期です。 食事はスプーンを握り、うまく口に運べないときは、食べ物を手でスプーンの上にのせて食べたりもします。 睡眠は1日12時間程度ですが、昼間興奮したり、不安なことがあると、夜中に激しく泣くことがあります。 尿意をもようすと知らせるようになり...

保育のねらい  1、保健的で安全な環境つくり、体の状態を細かく観察し、疾病や異常の発見に努め、快適に生活できるようにします。2、個々の子供の生活リズムを重視して、食欲、睡眠、排泄などの生理的欲求を満たし、生命の保持と、生活の安定をはかります。3、様々な食品や、調理形態に慣れ、楽しい雰囲気のもとで食べることができるようにします。4、個々の子どもの状態に応じて、睡眠など適切な休息を用意し、快適に過ごせ...

子供の楽しい遊びやゲームの数々。  屋内、屋外、工夫次第でいろいろな場所で遊べます。 年が進むにつれ、できることもだんだん増えていき、遊びの難易度も変化していきます。 それによって子どもの成長を実感することができて楽しいですね。 遊びは子供の成長、発達に大きな影響を与えます。@感覚遊び水遊び、紙粘土で遊ぶ、小麦粉粘土で遊ぶ、新聞紙を破って遊ぶなど。A歌、表現遊び 保育士が子供の好きな歌を歌って聞か...

身長は出生時の約1.7倍で、男児平均87.1センチ、女児平均は85.5センチです。 体重は出生時の約4倍で男児平均12.23s、女児平均は11.61身長は出生時の約1.7倍で、男児平均87.1センチ、女児平均は85.5センチです。 体重は出生時の約4倍で男児平均12.23s、女児平均は11.61?です。 2歳児は第一反抗期と言われ、とにかくよく反抗する特徴があります。 それは自我の発達(自分と他人...

保育のねらい  1、保健的で安全な環境をつくり、快適に生活できるようにします。2、個々の子供の欲求を十分に満たし、生命の保持と、情緒の安定をはかります。3、楽しんで食事、間食をとることができるようにします。4、昼寝など適切に休息の機会をつくり、心身の疲れを癒して、集団生活による緊張を緩和します。5、安心できる保育士との関係のもとで、食事、排泄などの簡単な身の周りの活動を自分でしようとします。6、保...

この時期は友達をほしがり、一緒に遊びますが、自己主張が強く、よくオモチャの取り合いの喧嘩になります。 一応、泣いて訴えてきますが、しかしまたすぐに仲直りして一緒に遊べる年齢です。 動きが活発なので、天気の良い日は外遊びを充分させて欲求を満足させましょう。 時には活発すぎてバランスを崩して転び、少々、怪我をすることもありますが、多少の怪我はむしろ経験させた方がいいので、見守りましょう。@運動遊び、屋...

1、社会性の発達   3歳児以上の発達特性としてまずあげられるのは、社会性の発達です。 3歳児までは主な養育者である親や保育者と一心同体の関係であった子供が意識的の自立・独立を求める発達上の特徴を3歳児頃から急に示しはじめるからです。特に自分の行動・態度の評価を人に求め、自分も他人の行動・態度をよく観察し、他人との関わりを求め、他人を受け入れていこうとする社会的意識が発達します。 4歳児以上になる...

基本的生活習慣が身につく時期です。 友達を欲しがる時期で、一緒に良く遊びます。 時にはおもちゃの取り合いでけんかになりますが、また、すぐ仲直りができるのもこの時期の特徴です。 友達とたくさん遊ばせることが大事で、相手の立場や痛みがわかるようになり、社会性を促します。 全身運動も盛んで、ごっこ遊び、ブランコ、滑り台等、粗大運動を活発にさせると運動機能を発達させてくれます。 3歳児は短時間のうちにやり...

1、保育のねらい1、保健的で安全な環境をつくり、快適に生活できるようにします。2、個々の子供の欲求を十分に満たし、生命の保持と、情緒の安定をはかります。3、楽しんで食事、間食をとることができるようにします。4、昼寝など適切に休息の機会をつくり、心身の疲れを癒して、集団生活による緊張を緩和します。5、食事、排泄、睡眠、衣服の着脱などの生活に必要な基本的な習慣が身につくようにします。6、外遊びを充分す...

ことばが発達する時期で、次々と新しい言葉を身につけていきます。 同時に話すことによって新しい人間関係もできていくので、保育士は特にこの時期のことばを育てることに配慮したいものです。 3歳児のことばの特徴として、接続詞や疑問文を使って、ことばがひとつの文になり、長く話すことができます。 そして、話しが止まらず、ことばだけでも遊べるようになります。 例えば、ことばにふしをつけてしゃべったり、リズム感の...

粗大運動のバランスがとれるようになり、安定してくる時期です。 身体を用いて楽しく過ごす機会を与えていくと、見違えるほど運動能力が発達し、この時期は基礎体力が最も養われ、跳び箱、鉄棒、竹馬、ジャングルジム、などが得意です。 生活習慣もほぼ完成し、(個人差あり)排泄は自己意識が発達してきてコントルールができるが失禁したときは、恥ずかしい思いをし、それが幼稚園、保育園の登園拒否を起こすことがあるので、失...

1、保育のねらい  1、保健的で安全な環境をつくり、快適に生活できるようにします。2、個々の子供の欲求を十分に満たし、生命の保持と、情緒の安定をはかります。3、友達と楽しく食事したり、様々な食べ物を食べる楽しさを味わうようにします。4、昼寝など適切な休息をさせ、心身の疲れを癒して、集団生活による緊張を緩和します。5、自分でできる喜びを感じ、健康、安全など生活に必用な基本的習慣を次第に身につけます。...

子供の楽しい遊びやゲームの数々。  屋内、屋外、工夫次第でいろいろな場所で遊べます。 年が進むにつれ、できることもだんだん増えていき、遊びの難易度も変化していきます。 それによって子供の成長を実感することができて楽しいですね。 遊びは子どもの成長、発達に大きな影響を与えます。@ことば遊び「しりとり」 または、、、・知っている物の名前を言わせたり、仲間集め、例えばお菓子の名前、花の名前など。・性質の...

身体の成長面から見ても、成人の形態に近づき、その成長速度は今までと比べると次第にゆっくりになってきます。 しかし、脚の成長は続いており、次第に上半身に追いつくようになります。 このように、5歳児は「小さな成人」と言えるほどになり、それに伴い、平衡感覚の発達もかなり促進されてきます。 運動はホップ、スキップ、ジャンプ等が上達してきて、多様性が見られるようになります。 音楽にあわせてリズムをとったり、...

1、保育のねらい1、保健的で安全な環境をつくり、快適に生活できるようにします。2、個々の子どもの欲求を十分に満たし、生命の保持と、情緒の安定をはかります。3、食事をすることに意味がわかり、楽しんで食事や間食をとりようになります。。4、昼寝など適切な休息をさせ、心身の疲れを癒して、集団生活による緊張を緩和します。5、自分でできることの範囲を広げながら、健康、安全など生活に必用な基本的習慣や態度を次第...

子供の楽しい遊びやゲームの数々。  屋内、屋外、工夫次第でいろいろな場所で遊べます。 年が進むにつれ、できることもだんだん増えていき、遊びの難易度も変化していきます。 それによって子どもの成長を実感することができて楽しいですね。 遊びは子供の成長、発達に大きな影響を与えます。@友達と遊び・目的を持って遊べるようになり、友達も目的によって選ぶようになる。・一人で遊ぶよりも、友達と遊ぶことを好みます。...

わが子の小学校の入学が近づいてくると、子供も親も期待を感じると共に、やはり若干の不安も感じますよね。小学校の入学準備のために学習机やランドセル、、、いろいろなものを揃える必要がありますが、ここでは心の準備について、触れておこうと思います。すなわち、「正しい生活習慣を身につけることによって気持ちにゆとりをもち、学校生活にスムーズに移行できるように準備をする」、、、ということです。1、早寝、早起き小学...