保育士のやりがいと転職

わが子の小学校の入学が近づいてくると、子供も親も期待を感じると共に、やはり若干の不安も感じますよね。

 

小学校の入学準備のために学習机やランドセル、、、いろいろなものを揃える必要がありますが、ここでは心の準備について、触れておこうと思います。

 

すなわち、「正しい生活習慣を身につけることによって気持ちにゆとりをもち、学校生活にスムーズに移行できるように準備をする」、、、ということです。

 

幼児の成長、発達

 

 

1、早寝、早起き

小学校の登校時刻は午前8時頃です。 ですので朝、ゆとりを持って準備する時間を考えたら、就寝時間はなるべく午後9時までが望ましいと言えます。 就寝、ギリギリまでテレビを見ると、脳が興奮してなかなか眠れなくなるので、家族の協力も必要になります。  もし、子供がその時間になってもなかなか眠れない時には、親も電気を消して付き合うのもひとつの方法です。 夜、寝る前には必ず歯磨き、明日の持ち物の準備をします。 担任の先生からのお知らせプリントなどがないか、子供に確認しましょう。

 

2、朝食

文部科学省の調査で、「朝ごはんを食べる子は、食べない子に比べて学力テストの成績が高い」という結果があります。 また、空腹のまま学校に行くと、午前中の授業時間に集中ができにくいということもありますので、朝食はきちんと食べる習慣を身につけましょう。 

 

3、トイレ

最近の一般家庭ではトイレは洋式が多いですが、小学校ではまだまだ和式が主流です。 また、男子トイレは小便器と大便器が別々というのが普通です。 「学校ではトイレに行きたくない」という悩みを持つ子供も少なくないようですので、公共施設のトイレなどで少しずつ慣れておくといいでしょう。 また学校で男の子が大便所に入ると友達にからかわれるのが嫌で、我慢してしまう、、、という事があります。

 

4、通学路の確認と交通ルール

保育園や幼稚園では、親や園の送り迎えが普通ですが、小学校に入ると、自分で歩いて登下校します。 小学校に入る前に、学校までの道のりを家の人と一緒に何度か歩き、道順や危険箇所をチェックし、交通ルールを教えておきましょう。 登下校の道は地域ごとに決められているのが普通なので、近所の小学生がいる方に前もって確認しておくといいでしょう。 新学年になると、地域の子供たちが何日間か集団登校をする学校も多いです。 学校から自宅まで、わが子の足でだいたい何分くらいかかるのかを知っておくと安心です。

 

小学校に入学したばかりの子供は、大きなランドセル、重い荷物、それから、雨の日には傘をさすので、視界も悪くなり、交通事故の危険性も増しますので注意が必要です。 

 

5、その他、準備しておきたいこと、、、。

○名前を呼ばれたら、「はい」と元気よく返事をする。
○自分の気持ちをわかりやすく、はっきりと伝える。
○人の話は最後まできちんと聞く。
○自分の名前(ひらがな)の読み書きができるようにする。
○使ったものは自分で片付ける。
○自分で着替えや、脱いだ洋服をたたむ。
○偏食、好き嫌いをなくす。
○規則正しい生活リズムを、、、、。


関連ページ

1) 新生児期(乳児期 生後1か月)の発達段階と特徴
新生児期(乳児期 生後1か月)の体の成長、発達の様子です。 標準的な数値を書いておきますが、赤ちゃんによって成長が早い、遅いがありますから、あくまでも目安にしてくださいね。
2)乳児期(生後6ヶ月まで)の発達段階と特徴
乳児期(生後6ヶ月まで)の体の成長、発達の様子です。 標準的な数値を書いておきますが、赤ちゃんによって成長が早い、遅いがありますから、あくまでも目安にしてくださいね。
3)乳児期(6か月から1歳3か月まで)の発達段階と特徴
乳児期(生後6か月から1歳3か月まで)の体の成長、発達の様子です。 標準的な数値を書いておきますが、赤ちゃんによって成長が早い、遅いがありますから、あくまでも目安にしてくださいね。
乳児期(6か月から1歳3か月まで)の保育・子育て
幼児期(10ヶ月から1歳3か月未満)の遊び
4)幼児期(1歳3か月から2歳未満まで)の発達段階と特徴
幼児期(1歳3か月から2歳未満まで)の体の成長、発達の様子です。 標準的な数値を書いておきますが、赤ちゃんによって成長が早い、遅いがありますから、あくまでも目安にしてくださいね。
幼児期(1歳3か月から2歳未満まで)の保育としつけ
幼児期(1歳3ヶ月から2歳未満)の遊び
5)幼児期(2歳児)の発達段階と特徴
幼児期(2歳)の体の成長、発達の様子です。 標準的な数値を書いておきますが、子どもによって成長が早い、遅いがありますから、あくまでも目安にしてくださいね。
幼児期(2歳児)の保育のねらいとしつけ
幼児期(2歳児)の遊び
3歳児以上の特徴と保育の重点
6)幼児期(3歳児)の発達段階と特徴
幼児期(3歳)の心と体の成長、発達の様子です。 標準的な事を書いておきますが、子どもによって成長が早い、遅いがありますから、あくまでも目安にしてくださいね。
幼児期(3歳児)の保育のねらいとしつけ
幼児期(3歳児)の遊び
7)幼児期(4歳児)の発達段階と特徴
幼児期(4歳)の心と体の成長、発達の様子です。 標準的な事を書いておきますが、子どもによって成長が早い、遅いがありますから、あくまでも目安にしてくださいね。
幼児期(4歳児)の保育のねらいとしつけ
幼児期(4歳児)の遊び
8)幼児期(5歳児)の発達段階と特徴
幼児期(5歳)の心と体の成長、発達の様子です。 標準的な事を書いておきますが、子どもによって成長が早い、遅いがありますから、あくまでも目安にしてくださいね。
幼児期(5歳)の保育のねらいとしつけ
幼児期(5歳児)の遊び